Top > 日本人初の船長が宇宙へ旅立ちました。

日本人初の船長が宇宙へ旅立ちました。

若田光一さんが、4度目の宇宙へ旅立ちました。今回は、日本人初の船長という大役を背負っての出発となりました。11月7日の午後1時頃に打ち上げをし、午後7時半には国際宇宙ステーションへ到着したようです。約6時間で宇宙空間に到着するなんて、夢のような話ですね。
宇宙飛行士の山崎直子さんがコメントで、初めて宇宙空間に突入して無重力を経験した時、「懐かしい」と感じたようです。初めてなのに懐かしいと思ったのは、母の胎内に居た時のような、温かく無重力で包まれていたようなイメージがよみがえったと言います。初めての感覚なのにそう感じさせる宇宙って、本当に神秘的なものだと思いました。
今回の滞在期間は6ヶ月です。半年も地球を離れる生活は、いったいどのような環境なのでしょうか。人間関係の摩擦があるかもしれませんし、ひとつ間違えば命の危険もあるでしょう。全てを任せられた、コマンダーとしての若田さんを心から応援したいと思いました。そして、無事に5月の帰還が迎えられるように祈ります。
詳細は→銀行カードローン 金利に詳しく紹介中です。

関連エントリー